水素水比較ウェブ

水素ウォーターサーバーの水素水 比較

どういう状態のものが水素水と言えるのか

水の中に0.08ppm以上水素が入っていれば水素水です。1.6ppmが最高値だとされています。

どんな方法で水素水をつくり出しているのか

水に電気を通し水素を取り出し飽和状態にする方法と水に水素ガスを入れる方法があります。

どんな水を使用して作り出せるのか

飲料水であれば、水道水でも浄水でもミネラルウォーターでも作り出せます。

#

店頭でも多く見かけるようになって最近もっとも注目されているお水と言えば水素水です。無臭無着色でミネラルウォーターよりも飲みやすく、体にやさしく、さらにはいろんな口コミで嬉しい評判が寄せられてきています。近年になりミネラルウォーター自身の安全性やミネラルの取り過ぎは体によくないと言われ始めている中でよりいっそう、水素水の需要が伸び始めています。



手軽に手に入れられるパウチタイプや水素水生成キットで作るものもありますが、継続的により多くの水素水を摂取したいとなれば水素ウォーターサーバーの購入を考えた方がいいと思います。パウチタイプと水素サーバーとの水素水、比較をするとパウチタイプでは1.6ppmの濃度のままのものはまずないと言っていいでしょう。そもそも水素は多く存在していますが、とても小さいのですぐにどこかに行ってしまう性質をもっています。密閉していたとしても高濃度のままという訳にはいかずどうしても抜け出してしまうものなのです。



ならば、その場で作りその場で飲んだ方が高濃度のまま飲めることがおのずと分かってきます。いろいろな種類の水素ウォーターサーバーの水素水の比較をすると、どれもそんなに変らない濃度で水素水を飲めることが分かりました。水素水の比較をした中で、口から入れる飲み水だけでなくお風呂や化粧水など皮膚からも取り入れることが出来ることに最近は注目もされ始めていることに驚きました。



ここではひとまず飲むタイプの水素水に注目し自分で作れる水素ウォーターサーバーの何がよくてどこに注目すべきかを考えていこうと思います。私のように飲んでみたいけれども何だかよく分からないという人は水素水を理解し、生成器はどうして理想的なのかを比較して考えていきましょう。体によい水素水を継続的に飲んで健康維持が出来るように、まずは水素水を理解しましょう。

水素ウォーターサーバーが作り出す高濃度水素水とは

高濃度水素水とはどんなものなのか

水に水素が限界まで溶けている飽和状態の時の水素濃度が最高で1.6ppmなのです。その値に近いもしくはそれ以上になれば高濃度と言えるでしょう。

生成する方法によってどれだけ時間が違うのか

電解タイプの生成器では生成する量によって少し時間の幅があります。水素ガスを水の中に溶け込ませるタイプですとすぐに生成されます。

水素はどのような働きがあるのか

水素は体の老化を早める活性酸素を除去するとされています。他に腸内細菌が水素分子を作っているのでそれに作用して腸の働きが活発になるとされています。

家族みんなで水素水を飲んで健康を維持しましょう

子供もそんなに手がかからなくなり自分も両親もまだ元気だけど、長寿国と言われる日本において健康寿命が今もっとも注目されているのは何でだろうと考えてみたことはありませんか。年寄りがいる家庭は大変なんだからと友人から愚痴をこぼされたこともあると思います。寿命とは人が死ぬまでの年月ですので、たとえベッドで寝たきりで介護生活を送っていても数字がカウントされていきます。



それとは違い健康寿命とは自分で生活していくことが出来る年月の長さなのです。自分自身で日常生活が出来ない人は他人に頼るしかなく介護生活を余儀なくされます。この介護の負担は国全体でも大きな問題になりつつあるので健康寿命が騒がれているのです。いつまでも自分の力で日常生活を送るというのは、歳を重ねていけばいくほど難しくなっていくのはあたりまえです。でも、その代償を払っているのは、本人だけではなく今から日本をになう自分達の子供や、側にいる家族も一緒に払っているのです。老若男女問わず健康維持は一番気になる項目の一つですが、家族の誰かがその健康を損なうと、今までの事がすべて崩れ去ってしまい、楽しく過ごしていた日常があっという間になくなり取り戻せなくなります。



歳を重ね動けなくなっていく人を身近に見つめていくと、強いストレスがたまり愛情も憎しみに変わっていき、悲しい結末を迎える頃には罪悪感だけが残ることになってしまいます。そんな事にならないよう今から対策をしていきましょう。すぐに考えついたのが健康補助食品と言われるサプリメントを飲むことですが、クスリを飲むのに四苦八苦している子供や年寄りを見るとちょっと戸惑ってしまいます。



そんな時にふと目に付いたのが今流行の水素水です。老化を促進する活性酸素を除去してくれる水素水を飲むことで、老化を遅らせ健康寿命が延びるのならばずっと続けることが出来ると考えたのです。自分達の両親にはいつまでも元気でいてもらうように、自分自身には美魔女まではいかなくとも成長していく子供達に若々しくて活動的な自分を見せ、歳を重ねていくことは辛いことではないと伝えることが出来ると思います。元気な姿であれば家族と一緒にまた楽しい想い出が増えていくことは間違いありません。



そこで水素水を手に入れなければと模索したとき、出来上がっているパウチタイプの製品を購入すれば大丈夫かと思いましたが、家族みんなで・・・となると大量に必要なことが分かって来ます。そうなると備蓄しておくスペースも必要ですし、水素水の比較をするとどれも似たり寄ったりでさらに水素は逃げやすい元素だと聞くと、出来上がっている水素水は、家に届くまでにその濃度を保っているのかと疑問を感じました。



そこで水素ウォーターサーバーの出番です。水素水の比較をいろんなタイプのサーバーですると、濃度はあまり変わりはないのですが、作れる量のタイプが違うことがわかりました。一度にたくさん出来るタイプと必要な分だけすぐ作り出せるタイプの2種類があるのです。水素水の比較をして分かったことは、先ほども述べたように作り置きだと水素が逃げ出してしまう心配があるということです。ならば飲みたい時にすぐに飲めて衛生的には飲みきってしまうのが一番ではないかと考えたのです。



そこで水素水の比較をした中で一番それに近い水素ウォーターサーバーがアキュエラ・ブルー(aquela blue)だと気がついたのです。家族が誰でも簡単に使えるという事を前提にして水素水の比較をすると操作もお手入れも簡単な方が飽きずに長く使っていけると思ったからです。そこで、水素水の比較をした他のタイプとアキュエラ・ブルー(aquela blue)を具体的に比べてみる事にしましょう。

高濃度水素水がいつでもすぐ飲めるこの水素水サーバーアキュエラ・ブルー(aquela blue)があれば家族みんなで健康になれること間違いなしです。

高濃度水素水を作り出す時間と量を比較

アキュエラ・ブルー(aquela blue)

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
使用者の評判
★★★★★

アキュエラ・ブルー(aquela blue) コップ1杯の浄水をサーバーに入れ出すと1.2ppm濃度が生成します。1.6ppm濃度を飲むなら5分必要です。

商品詳細ページはこちら

水素水サーバールルド(Lourdes)

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
使用者の評判
★★★★★

水素水サーバー ルルド(Lourdes) 1.5Lの水道水をピッチャーに入れ30分待つと1.2ppm濃度が生成します。12時間の追い炊き機能があります。

商品詳細ページはこちら

HⅡGAURA(エイチツー・ガウラ)

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
使用者の評判
★★★★★

HⅡGAURA(エイチツー・ガウラ)はほぼ瞬時に1.0ppmの水素水を生成し、さらに28,000ppmの水素ガスも加えます。

商品詳細ページはこちら

水素水サーバーSOMA

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★★
使用者の評判
★★★★

水素水サーバー ソーマ(SOMA)水道水1.4Lをサーバーに入れ7分で0.35ppm濃度が14分で0.522ppmに21分で0.748ppmが生成します。

商品詳細ページはこちら

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
使用者の評判
★★★★

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400 水素ガスバブルタイプで4Lの水道水をタンクに入れ出すだけで20000ppm濃度が生成します。

商品詳細ページはこちら

アキュエラ・ブルーが喜ばれる理由

コップ1杯なら待ち時間なくすぐに水素水が飲めるから

たった5分の待ち時間だけで最高濃度が飲めるから

連続生成なら毎分1.3~1.5Lも飲めるから

他のタイプの水素ウォーターサーバーとの水素水の比較をして継続的に飲みたいなら飲みたい時に飲みたい量だけ飲めるのが理想的だと感じました。それを実現してくれているのがこのアキュエラ・ブルー(aquela blue)なのです。



ほかの水素水との比較をした時に生成される時間がもっとも早いことが決め手だと思います。ふと自分で使える場面を想像すると、まずはコップ1杯の水素水を作りそれを飲みながら5分間待つということをすれば、すぐに高濃度で新鮮な水素水が手に入ると思い浮かんだのです。



他のタイプは30分待たなくてはならず、12時間の追い炊きと言われてもその時間の待機電力が気になってしまいます。水道水が使えるというのはちょっと魅力的でしたが、それには専用の付属品が必要で半年から1年での交換というメンテナンスがあると注意書きがありそれも気になってしまいます。浄水かミネラルウォーターでの使用を薦めているアキュエラ・ブルー(aquela blue)ならばボタン1つの洗浄も納得ですし、飲みきりなので衛生面でも問題ないと思います。



健康のためにはどんなことでも怠けず続けることが重要になっていきます。簡単でコンパクト、誰にでも操作ができメンテナンスもボタン1つならばアキュエラ・ブルー(aquela blue)が最適だと思います。ボーナスで買うとちょうどいいお値段だと思います。

アキュエラ・ブルーを購入して感じたこと

水素水が体に良いということは理解していて、実際にアルミパウチで購入はしていました。でも、今後ずっと続けていくとなるとかなり費用がかかってしまうなと思いサーバーを購入することを決意し、探していた時に見つけたのがアキュエラ・ブルーでした。保証もあり無料点検もあったので、万が一トラブルが起きても、安心できるし実際に購入し使っている人も多かったので、信頼できるメーカーなのかなと思ってアキュエラ・ブルーにすることを決めました。

飲みたい時に飲みたい分だけ水素水が作れるのは、楽だしありがたいです。購入前はランニングコストはかかるので、悩む気持ちもありましたがアルミパウチを購入し続けていた頃と比較すると、一ヶ月の出費はかなり減っていると感じました。アキュエラ・ブルーにしてよかったと感じたのは、金銭面だけではありません。今までアルミパウチで水素水を飲んでいた時も、体が健康でスッキリとした感覚はありましたが、アキュエラ・ブルーにしたら、以前と比較してもより体が軽くなって朝の目覚めもスッキリするようになりました。

水素水はどれも大差はないと思っていたので、こんなに違いがあるんだなと驚く結果でした。疲れにくくなったのは、以前と比較してより感じる部分ですが、周りからは肌のくすみがなくなり綺麗になったと言われて、水素水の成分が良いと美容効果も高いんだなと実感することができています。安い買い物ではないだけに、購入時には色々と心配な点や不安に感じた点もありましたが、思い切って購入してみてよかったなと思っています。サイズもイメージしていたよりもコンパクトだったので置き場所に困るということもなくて助かっています。デザインも良いので家に置いておいても、見た目にも邪魔に感じることもありません。これからもずっと飲み続けていきたいと思います。

悩みましたが購入して良かったです

健康のためにと水素水を生活に摂り入れることにしました。最初はアルミパウチの物を購入していて、効果を感じたので今後も続けようと思いましたが、アルミパウチの物を購入し続けるとかなりの出費になると思い、水素水のウォーターサーバーの購入を検討しました。数ある商品の中でどれにするか悩みましたが、その中で最も惹かれたのがアキュエラ・ブルーでした。決して安い商品ではないので、かなり悩みましたが計算した結果アルミパウチを購入し続けるよりも安いとわかったので、思い切って購入することにしました。

イメージしていたよりもサイズもコンパクトで、置き場所で困らないのが良いなというのが第一印象でした。実際に使い勝手も良く、水素水の味もまろやかで飲みやすいです。以前と比較すると口臭も減り、朝の目覚めも良くなったなと実感しました。目に見えて良い効果があるので、購入して良かったと思うし今後も続けていきたいと思うことができています。アルミパウチの時は、家族みんなの分まで購入する余裕はなかったのですが、アキュエラ・ブルーにしてからは家族にも水素水を飲ませてあげることができているので、アルミパウチと比較してもかなりお得な買い物ができたと思います。

アキュエラ・ブルーを購入するのは金銭的な問題もあり、長い期間悩んでいましたが保証やお試し期間もあったのでアルミパウチと比較してみようと思い切って購入してみましたが、大正解でした。最初は高いと思いましたが、使い続けていると体が軽くなってきているし、良いものだと身をもって体験することができているので凄い商品だと思います。水素水の効果を信じていなかった家族も、最近は体がすっきりしていると言っているので、これからもアキュエラ・ブルーを家族で使っていきたいなと思っています。

TOP